エスカルゴ、キャビアのいただき方・・・前野岳洋

エスカルゴもオードブルとしてよくだされる物のーつです。

これには必ず専用のフォークと専用のトングが添えられます。

トングははさむようにできた器具のことです。

いただく時は左手に持ったトングで殻をはさみ、右手で持ったフォークで中の身を取りだします。

ただし、トングは握りしめると中のエスカルゴがポトリと下に落ちますから、その点は注意しましょう。

キャビアはオードブルとしてはそれほど一般的でないかもしれませんが、いただく機会のために覚えておいてください。

キャビアは一般にグラスの器でだされ、メルバトーストという長方形や正方形の形をしたカリカリ状のトーストが付いてきます。

この上に、別に添えられた小さく刻んだ玉ねぎやパセリをのせ、そこにキャビアを重ねていただきます。

ティースプーンが付いていますから、これですくってのせます。

前野岳洋・住宅設計スタイリスト

このブログ記事について

このページは、-が2016年3月 4日 13:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「生ハム・メロンのいただき方」です。

次のブログ記事は「一枚の礼状で相手の深い信頼を得る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。