2016年2月アーカイブ

生ハム・メロンのいただき方

生ハム・メロンは大変ポピュラーなオードブルですが、初めて目にする方はどうして口にしていいのか戸惑われるようです。

ポイントは生ハムとメロンを一口ずつ交互に切っていただくこと。

メロンのとろけるような甘さに生ハムのほどよい塩気がからみ合って、なんともいえない風味が口中に広がります。

まず生ハムを手前におろし、ナイフとフォークを使って一口切ります。

口に入れたら次はメロン。

底にナイフを入れ、最後を少し残して皮からはずします。

そのあと回転させて左右を逆にしたら、フォークの側から一口切っていただきます。

こうして生ハムとメロンを一口ずつ交互に口に入れます。

前野岳洋・住宅設計スタイリスト

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。